BRdomain

TMCH

商標権者保護プログラム

TMCH(Trademark Clearinghouse)は、ICANNによる新gTLDプログラムの一部で、
このプログラムにおける最も重要な権利保護制度です。
2013年3月26日から正式にサービスが開始されました。

TMCHは、唯一の集権データベースとして、商標権者の権利に関わる情報の
検証、格納、公開を行います。

商標権者は、それぞれの新しいトップレベルドメイ ンが運営を始める前
(あるいは運営している期間中)、TMCHへ商標データを登録し、
データの保護年限の選択を行うことで、対応する年限のデータ保護サー ビスの提供を
受けることができます。

TMCHの機能

商標の事前認証(Pre-verification)
TMCHはデータベースに登録した商標に対し、有効性の認証を行います。
そして、ルールに従い、商標と一致するドメイン名ラベルを生成します。
優先登録サービス(Sunrise Services)
サンライズサービスとも呼ばれます。
新しいトップレベルドメインが登録を一般から受け付ける前の60日間、
TMCHへ登録した商標権者は、商標データに対応するドメイン名を優先的に登録することが可能です。
商標クレームサービス(Trademark Claims Services)
すべての新しいトップレベルドメインにおいて、登録受付を開始してから90日間、
登録した商標と完全一致するドメイン名を登録しようとする第三者に、
TMCHに登録した商標権所有者の権利を侵害するリスクがある旨の警告通知が送られます。
警告通知を受信した後も、同一文字列のドメイン名の登録を続けた 場合は、
該当する商標権者に、当該ドメインネームの登録が通知されます。

TMCHは、唯一の集権データベースとして、商標権者の権利に関わる情報の
検証、格納、公開を行います。

商標権者は、それぞれの新しいトップレベルドメイ ンが運営を始める前
(あるいは運営している期間中)、TMCHへ商標データを登録し、
データの保護年限の選択を行うことで、対応する年限のデータ保護サー ビスの提供を
受けることができます。

TMCHに登録する意義

優先登録の実施でコストの削減とリスクの低減を実現します。
事前に商標データに一致するドメイン名を登録することにより、新しいトップレベルドメインにおける
登録失敗のリスクと、ドメイン名を取り戻す際の莫大なコストの発生を回避します。
権利侵害通知で、商標権所有者の権利を守ります。
商標権者は、商標データに対応するドメイン名の登録状況を把握することより、
第三者による権利侵害行為を防ぐことができ、インターネット上において商標の価値を守ることができます。
証明手続きの簡素化で、商標権所有者の負担を軽減します。
ドメイン名紛争となった際、TMCHにて認証した商標は直接の証明として採用されます。
権利者の証明手続きが簡素になり、また、時間を短縮できます。

・新gTLDのドメイン登録において商標登録者の優先登録を行う場合は、TMCHから発行されるSMDファイル(コード)が必須です。
・TMCHに登録できる文字列は、原則として登録商標と完全一致する文字列が対象です。スペースや&または@が含まれている商標文字列は、該当する文字列を削除またはダッシュ(ハイフン)などの文字列に置換してTMCHに登録することができます。
・複数の文字種類(例:日本語とローマ字、漢字とひらがなまたはカタカナなど)を含む商標や、文字列を含まない図形商標のTMCH登録申請はできません。
・TMCHへの登録申請から登録までの所要期間は、約2週間です。申請の内容により所要期間が前後する可能性があります。
・TMCHへの登録申請の内容に不備がある場合など、TMCHへの登録ができない場合があります。
・上記の金額には、消費税を含みません。
・TMCHへの登録申請は、TMCHへの登録可否にかかわらず登録申請料金の返金は行っておりません。また、申請のキャンセルは受け付けておりません。
・TMCHへの登録申請料金のお支払いは、銀行振込みのみ受け付けております。

Service fee

サービス料金

TMCH登録申請料金

TMCH登録有効期間 TMCH登録申請料金
1年 25,000円(税別)
3年 75,000円(税別)
5年 125,000円(税別)

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービスについてのお問い合わせはこちら。